浄化・お清めの塩について

お塩は薬包紙に包み、この状態でお手元に届きます。
もともとは白い紙に包んでいたのですが、
お薬と間違えて飲んではたいへんだということで
法瀧の印を押すようになりました。
500円玉と比較すると、これくらいの大きさです。
一回にまくのに、ちょうど良いくらいの量が入っています。

すべて手作業で包んでいるため、印がズレていたり、
内容量もバラバラです。ご了承ください。
何につかって頂いても大丈夫です。

浄化したいところがあれば、写真のように手のひらに乗せ
適量をつまんでください。

お清め、浄化したいところにまいてください。
法瀧はお経などをとなえたりしております。

決まったお経を唱える必要など、まったくありません。
望んでいることを言葉にしてください。
大切なのは形ではなく心です。
形式にこだわる必要はありません。
お塩をまき終わったら、手を“パンパン”と叩いてください。
手をたたくことにもまた、浄化、お清めの効果がございます。

これでお清め・浄化は完了です^^
●沖縄の真塩を7日間ご祈祷したものを使用しています。
●内容量にはバラつきがあります。
●お風呂、料理などにもお使い頂けます。全身を浄化したい場合は、ぜひご入浴にご使用ください。

>>お求めはこちらです。

>>TOP